道場の料理

研修セミナーの際に外部のお客様にご提供させていただく料理の原則。

私たちがご提供・お伝えする料理は、生物親和性に基づいた手作りの料理で、伝統的なアジア医学のバランスに基づいて構成されています。
陰(◼︎、地球、厳密な理論)と陽(●、空、創造的なインスピレーション)。

料理の食材には、主に有機的で、ダイオダイナミックかつ天然のものを使用します。 果物や野菜については、旬を尊重し、地元で生産されたものと熟した時期に収穫されたものを優先します。食品に含まれる生命エネルギー「腎」が豊富ですから、鮮度は高く、生命力があります。 肉や川や海の産物については、動物の生涯にわたる幸福度ならびに健康と栄養に最大限配慮したものを選択します。 日本の禅「精進料理」にアイディアを得たビーガン料理もご提案しています。

栄養学の観点から、私たちは、数千年前から伝わる栄養バランスのルールに従い、5つの要素に基づいた料理をご用意します:5味(甘味・旨味・塩味・苦味・酸味)、5色(緑、赤、白、黄色、黒)。消化/栄養バランスのとれた食事をご用意しますので、食後の活力は約束されます。
昼食は、一汁三菜のバランスの規則に従ってご用意します。 .

1汁 :
ブイヨン、コンソメまたは温かいポタージュスープを食事の始めに。食欲を刺激します
3 菜 :
主菜1品:魚、肉、卵または豆腐…タンパク質が豊富です。
野菜、豆、海藻を使った副菜を2品。体に必要なビタミン、カルシム、ミネラルを摂取できます
1 主食 :
米、麺または他の穀物は、日々必要なタンパク質を補給できます。

食材は、その性質(高温-温蔵-常温-低温-冷蔵)にあわせて選ばれ、適した調理法(極陰-陰-中庸-陽-極陽)で調理します。ご来場の天候に合わせて準備します。

以上のような原則に基づき、オーダーメイドでのみ食事をご用意します。そして、お客様のイベントの種類 (分析、創造性、見込み…)に適した食事をお約束します。イベント来場者のプロフィールに応じた栄養学に基づいて食事をご用意することも可能です(アンチエイジング料理、ダイエット料理、ハイレベルなスポーツ家向け料理、特別食、女性向け特別食など)。

ワイン&酒

Franck THOMAS氏からソムリエの研修を受けた私は、テロワールが生み出すワインの神秘に魅了されました。食事と調和させることで、食卓を一層美しいものにします。
メニューは日々洗練され、日本酒が豊富です。日本酒は、ワイン同様、非常に繊細で文化的な飲み物です。

0